「DV被害から離脱・回復を支援する-被害者の「語り」にみる経験プロセスー」
本学地域福祉学科 増井香名子講師の著書「DV被害から離脱・回復を支援する-被害者の「語り」にみる経験プロセスー」(ミネルヴァ書房、2019年発刊)が、「2020年度日本ソーシャルワーク学会」学術奨励賞を受賞しました。
 
受賞著書
増井香名子 著
ミネルヴァ書房、2019年10月発刊
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
増井先生表彰状
2020年7月4日(土)日本ソーシャルワーク学会第37回大会の中でWEB表彰式が行われました。