報告:基礎ゼミ④~高尾文化祭~

 地域福祉学科では、これから地域福祉専門職を目指す1年次の導入教育として基礎ゼミナールCという科目があります。地域を理解する基礎的アセスメント能力や地域住民とのコミュニケーション能力の涵養を目的とし、新見市の地域に出向き多くの学びを得ています。

  2019年11月4日の高尾地区で開催される高尾文化祭に、学生11人が参加しました。学生は、事前準備から参加し、ブースのポスターを書いたり、ストレッチ用グッズの袋詰めや時間担当を決め、実施時の効果や留意点を学習しました。当日、学生は、うどんやおでんの販売、もち投げ、BINGOゲーム等のお手伝いをしました。また、くろかみ介護支援センターと協同し、高尾公民館の2階スペースにおいて、健康ブース「健康LAND」を担当しました。学生は『セラバンド教室』という介護予防の企画を行い、地域住民を前に緊張の面持ちながらも頑張って実演と指導を行いました。

 高尾文化祭は、過去には文化の日に各々が作成した手芸や絵画など持ち寄り展示のみをしていましたが、徐々に発展し地域を盛り上げるために文化祭と呼ばれるお祭りになったそうです。地域の皆さんが作られた新鮮野菜や鮮魚などの格安での販売もあります。高尾学区の高尾若連中という若い父兄や老人クラブなど各種団体の参加があり、子どもから高齢者まで楽しんで参加し交流しあえる地域コミュニティの場に参加するという貴重な体験をさせていただきました。

                   (地域福祉学科教員 三上ゆみ)

高尾文化祭
 最近では、地域のお祭りも次第に少なくなってきましたが、高尾文化祭は多くの世代の参加があります。
 

セラバンド体操
 セラバンドはインナーマッスルを鍛え、肩こりや転倒予防に役立ちます!
 

健康LAND 学生企画
 健康LAND 学生企画の会場はこちらです。
 

きれいな姿勢でいつまでも美しく
きれいな姿勢でいつまでも美しく。
 

おでんはいかがですか
おでんはいかがですか?
 

来場者お待ちかねのお餅投げ
来場者お待ちかねのお餅投げ。学生も投げさせていただきました。