幼稚園教諭一種、保育士資格、特別支援学校教諭一種,社会福祉主事任用資格、児童福祉司任用資格※、児童指導員任用資格、家庭相談員任用資格、防災士受験資格
(※児童福祉司に任用されるためには、単位取得のほかに、1年以上の実務経験が必要)​

幼稚園教諭一種・保育士資格

公立・私立の幼稚園や保育所,認定こども園に勤めることができます。
幼稚園教諭・保育士とし確かな実践力を身に付けることができます。

特別支援学校教諭一種

特別支援学校の幼稚部に勤めることができます。
幼稚園教諭・保育士としてぜひ身に付けていてほしい支援が必要としている子どもへの対応力を身に付けることができます。

 

社会福祉主事任用資格

 都道府県、市町村に設けられた福祉事務所等において、社会福祉各法に定める援護、育成又は更生の措置に関する業務に携わる相談の仕事をおこないます。
 また、社会福祉施設の施設長や生活相談員、社会福祉協議会の福祉活動専門員等として活躍されています。
さらに、市町村の社会福祉主事には、老人福祉法、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法に定める援護、育成又は更生の措置に関する事務」が職務に加えられています。

児童福祉司任用資格(*単位取得のほかに1年以上の実務経験が必要)

 児童相談所に置かれて、児童の保護その他児童の福祉に関する事項について、相談に応じ、専門的技術に基いて必要な指導を行う等児童の福祉増進に努める仕事をおこないます。

児童指導員任用資格

 児童指導員は、児童養護施設、知的障害児施設、自閉症児施設、盲ろうあ施設、難聴児施設、肢体不自由児施設などに置かれ、児童の生活指導を行う仕事をおこないます。

家庭相談員任用資格

 都道府県、市町村に設けられた、福祉事務所内などの家庭児童相談室に配置され、子どもの育て方等に悩みを持つ保護者の相談に応じて助言や指導をおこないます。
相談内容は、児童の不登校や学校での人間関係、家族関係、性格・生活習慣の問題、発達や言葉の遅れ、非行など多岐にわたっています。