卒業生からのメッセージ(※前身である新見公立短期大学 幼児教育学科卒業生)

保育所

Hさん
保育所勤務のHさん

 私は、保育士という幼い頃からの夢を叶えるため新見公立短期大学に入学しました。
 現在は岡山市の公立保育士として、毎日子どもたちの笑顔に囲まれながら過ごしています。子どもたちと同じ目線に立ち、「やってみたい」や「楽しいな」という気持ちを一緒に感じながら成長を見守れる日々にやりがいを感じています。壁にぶつかることもありましたが、新短で経験したことの一つ一つが私の糧となり、新見公立短期大学でよかった! 保育士になってよかった! と心から感じています。就職してもいつでも温かく迎えてくれる大学や先生方、そして一生の仲間に出会えるのが、私の大好きな新見公立短期大学です!

幼稚園

Nさん幼稚園勤務のNさん

 私は幼稚園教諭になりたいという夢があり、新見公立短期大学へ入学しました。当初は初めての環境に緊張や戸惑いもありましたが、同じ環境の友達と出会い、一緒に勉強したり遊んだり時には励まし合ったりと、家族のような仲間となり、安心して学生生活が送れました。また自分が悩んだ時には、先生方が親身に相談に乗ってくださいました。授業や実習以外でも、一人一人に向き合い優しく見守ってくれた先生方のおかげで、不安を乗り越えられました。
 卒業後から現在まで私立幼稚園に勤務しています。大変なこともありますが、子ども達と過ごす中で新たな発見に驚いたり行事に向けて一緒に頑張ったりと、子どもと共に成長できました。そして「先生大好き!」と言われる瞬間が本当に嬉しいです。
 短大で学んだ2年間は、夢に向けて一歩踏み出せたかけがえのない時間です。知識だけでなく、心の準備もできた大学で夢を叶えませんか?

施設

Tさん施設勤務のTさん

 私は幼い頃に出会った先生に憧れ、保育士になりたいと思い、新見公立短期大学に入学しました。大変な時もありましたが同じ目標に向かう仲間と励まし合い、温かい先生方に見守られたくさんのことを学ばせていただきました。とても楽しい二年間でした。
 実習でこども達と関わる中で難しさを感じ、もっと理解を深めたいと思い新短を卒業して、現在は児童養護施設で働いています。日々悩むこともありますが、こども達から多くの事を学び共に成長しているように感じます。新短での学びや経験は今の私の自信となっており、感謝の気持ちでいっぱいです。笑顔と感謝の気持ちを大切にしてこども達の元気に負けないよう日々頑張っています。
 たくさんの出会いや学びがある大学で仲間や先生方と共に充実した学生生活を過ごしてください。

一般行政(市役所)

Nさん一般行政勤務Nさん

 東京で2年、地元で1年保育士として働いた後、自分の住むまちを裏側から支える仕事がしたいと思い地元の市役所に入りました。現在はまちづくり課に所属し、参画と協働のまちづくりの推進や中心市街地の活性化といった業務を担当しています。地域を活気付けるための方策を地域の人と一緒に考えたり、時には地域を盛り上げるためのイベントを職員同士で企画したりと毎日がとても充実しています。子どもと直接関わることはありませんが、未来をつくる子どもたちが夢と希望を持って過ごせるまちとなるよう、これからも頑張っていきたいと思います。ぜひ、たくさんの出会いと経験を得ることができる新見で、あなたの夢と可能性を切り開いてください。

就職・進学状況(※前身である新見公立短期大学 幼児教育学科の実績)

就職・進学率(2018年度) 100%

 

2018年度幼児教育学科の就職進学実績